十分な量の葉酸を手軽に毎日摂取するのに便利な葉酸サプリ

神経管に閉鎖障害が起きて先天異常が生じてしまうのを防ぎ、健康な胎児を育むためには、妊娠前や妊娠中に葉酸を摂取しておくことが求められます。
具体的には、1日あたり400マイクログラム程度の摂取が必要です。
葉酸は、葉の酸と書くだけあって、ほうれん草や春菊、白菜やレタスなどの葉物野菜に多く含まれています。
ですから、これらの野菜を意識的に日々の食事に取り入れることで、ある程度の量は摂取が可能でしょう。
ただ、食事だけで十分な量を摂取するのは困難であるため、葉酸サプリを合わせて摂取することが推奨されています。
食事だけでは推奨量の摂取が難しいのは、葉酸には熱に弱く水に溶けやすいという性質があるからです。
野菜をたくさん食べるためには、炒めたり茹でたりしてカサを減らそうと考える方が多いでしょう。
でも、そうして調理してしまうと、成分が熱にやられてしまったり水に流れ出てしまったりして、野菜に含まれる葉酸の量はかなり減ってしまうことになるのです。
減ってしまった分も考慮しつつ400マイクログラムの葉酸を摂取するとなると、かなり大量の野菜を摂取しなくてはなりません。
1日、2日ならそれも可能かもしれませんが、毎日その方法で葉酸を摂り続けるというのは労力が掛かり過ぎます。
その点、葉酸サプリならば摂るべき量の成分がぎゅっと錠剤に凝縮されていますから、数錠を水で飲み下すだけで手軽に毎日葉酸を摂取し続けることが可能なのです。

おすすめはコチラ