個人投資家も簿記の知識は必須です。

最近、安倍ノミクスによる期待が膨らんで、リーマンショック以前の高値まで株高が先行しています。
株式投資はテクニカル投資とファンダメンタル投資があります。
テクニカル投資はチャートなどを見て、需給の偏りや今までの流れから今後の株価を予想する手法です。
瞬間瞬間の判断には向いています。
ファンダメンタル手法は会社の財務諸表などから、会社の経営状態や見通しを読み解き、株価の今後を判断します。
たとえばリーマンショックのような大暴落があったときに、ファンダメンタルが健全な会社はやがて立ち直るだろうと判断し、株を仕入れるチャンスになります。
アビバの簿記経理講座はそんな株式投資をしたい人にはお勧めです。
大金を賭けて投資をするのですから、それなりの勉強は絶対必要です。
日商簿記検定の資格が取れるくらいの勉強ができるのでついでに資格を取れば一石二鳥を狙えます。
お勧めは簿記二級講座までを取得した後、財務分析講座とキャッシュフロー講座を勉強すること。
会社の財務状況を見る力、会社の経営状況を読む力がないと投資に挑戦するのは難しいです。
授業ムービーとテキストがあり、教室に行けば何回でも視聴できるので自分のペースで学習ができるのが魅力です。資格のアビバ:講座一覧:簿記経理講座