フィルタリングの重要性

インターネットからさまざまな情報を得ることが簡単にできるようになってきました。
しかし、インターネット上の情報には検閲を受けることがないものがほとんどですので、
情報の信憑性、また公序良俗に反した情報などがあふれています。
このような情報に、情報の取捨選択の判断能力の低い子供が触れたらと思うと、
非常に恐ろしいことであります。
特にアダルトサイトなどは、非常に過激なものがインターネット上に溢れんばかり
に掲載されていますので、多感な年頃のお子さんを持つ親御さんには、
非常に心配なことであると思います。
ですので、お子様が自由にインターネットを閲覧できる環境下にある場合、
フィルタリング機能を使用することをお勧めします。
フィルタリング機能とは、信憑性の低いサイトの閲覧や、
公序良俗に反したサイトの閲覧をできなくするためのものです。
フィルタリング機能は、使用しているウェブブラウザに付属していることもありますし、
コンピュータウィルスから守るセキュリティソフトに付属している場合もあります。
設定も複雑なものではなく、簡単に使用することができます。
またフィルタリング機能を使用することによって、不用意にウィルス感染することを
防ぐこともできます。
特定のサイトを閲覧するとウィルスに感染するような場合がありますので、
そういったことを防ぐこともできるというわけです。