子供の歯並びを整えてあげることは親の務めです

子供の頃、歯並びを治しておけばよかったと大人になって後悔する方は少なくありません。
そうした方は自分の子供にはきちんとさせてあげたいと思う方が多いのですが、そういった経験がない方もご自身のお子さんの歯並びはしっかり意識してほしいものです。
なぜなら、歯並びが悪いことは見た目の問題だけで済む話ではないからです。
かみ合わせが悪くなり、食べ物を上手く噛めずに消化不良を起こしたり、食が細くなって成長不良を起こすこともあります。
また、かみ合わせが悪いと奥歯を食いしばることができず、スポーツで力が入らなかったり、集中力が持続せず学業に支障がでることもあります。
お子さんの健やかな成長や将来に影響を与えるものであるため、歯並びの検査を受けて必要に応じて矯正を行うことは、親の務めであるといえるでしょう。
お子さんの歯並びに不安がある方はもちろん、特に気にならないという方も、小学校の入学前には一度、横浜の専門歯科で歯並びチェックを受けることをおすすめします。
専門家が見れば、歯の抜け変わりでどのような方向に生えていくのかが確認でき、矯正の必要性や方向性の見当がつくからです。
子供自身は歯並びの悪さや、それによる影響に気づけない年齢ですから、しっかり親御さんがサポートしてあげてください。http://fukumashi.com/